小旅行クラブ

【都内から1時間】壮大な時間の流れへ誘う絶景スポット 〜暴走し出した探究心〜

notion image
 
みなさんは「時間」に対してどんな思いや感覚をもっていますか?
 
年末なので今年を振り返る人もいるでしょうか。この季節になると「今年もあっという間だった」という声をよく気がします。
 
ワールドカップが日本中で話題になりましたが、ドイツ戦やスペイン戦を見ていた方々は勝ち越してから試合終了までの数十分がとても長く感じたのではないでしょうか。
 
置かれている環境やその時の自分の状態によって時間の感覚が変わるというのは誰しもが経験あることだと思いますが、今回は「地球の始まりから今への流れってどうなってるんだろう?」という壮大な時間の流れへと意識が誘われた絶景スポットをご紹介します。
 

丹沢大山国指定公園

神奈川県といえば横浜や鎌倉、江ノ島、箱根など全国区の観光名所が点在していますが、西部には山岳地帯が広がっています。箱根もその一部と言えるかもしれませんが、その中に丹沢大山国指定公園という場所があります
 
都内から電車でも車でも約1時間ほどでアクセスできる場所です。ハイキングや登山を楽しむ方にとってはメジャーな場所ですが、一般的にはあまり知られていないかと思います。
 
丹沢大山国指定公園
notion image
 

丹沢に興味を持ったきっかけ

先にお伝えしておくと、僕は登山ビギナーです。コロナ禍ではじめたキャンプをきっかけに山の魅力に取り憑かれ、平地でのキャンプでは満たされなくなり去年はじめて山頂でのテント泊をしました。
 
その時は登山なんてしたことなく、ただただ絶景の場所でキャンプがしたいという思い一心でした。実際にアルプスへ足を運んでみると、目覚めてテントから出た瞬間に広がる朝日で真っ赤に染まった空や、目の前に広がる壮大な景色にただただ感動したことを覚えています。
 
この話をすると長くなってしまいますが、そういった経緯で登山やハイキングにも興味が出てきて丹沢を冒険しに行くことになりました。
 

丹沢を10時間練り歩いてみた

登山というとみなさんどんなイメージがありますか?富士山や高尾山は割と知られた存在で、頂上に登って来た道を帰るというシンプルなイメージでしょうか。
 
丹沢は一つの山というよりかも、複数の山が連なる地帯になっているので山から山への稜線を歩くことができたりルートも複数あるので割と自由度が高くて自分に合った歩き方をすることができます。
 
 
10時間の行程
notion image
これが実際に歩いた10時間の行程です。ヤビツ峠という夜景でも有名なところから塔ノ岳を中間地点として最終的に大倉という秦野市のバス停まで帰ってくるルートです。
 
塔ノ岳から相模湾(南側)の景色
notion image
実際の写真ではないですが、GoogleEarthで少しでも景色や雰囲気が伝わることを願って…
 
塔ノ岳から富士山(西側)の景色
notion image
塔ノ岳は「低山」と呼ばれる山ですが写真の通り、西側は富士山と手前に広がった丹沢の山々を見ることができます。南側は逗子や鎌倉から藤沢茅ヶ崎小田原まで湘南を一望することができます。
 

同じ山なのに富士山と丹沢は形が違う

富士山は幾度となく見ていて、もはや富士山慣れしすぎて凄いとか美しいとか思うこともなく当たり前なっていたこの頃…塔ノ岳から見る富士山はこれまでの経験とは別物でした。手前に丹沢の山々が広がっていることで富士山の美しさがより際立って見えるのです。丹沢が美しくない訳ではないですが、あの大きさと存在感、左右対称の美しささは圧巻でした。
 
頂上でそんな経験をしていると、ふと「富士山はなんでこんなに美しいのか」「丹沢はなぜ富士山のような形をしていないのか?」「山の生い立ちに違いがあるのかもしれない」と疑問が湧いて来ました。富士山は火山という何にも役に立たない知識くらいしかなく、帰ってから調べようと心に決め下山しました。
 

暴走し出した探究心

丹沢について調べてみると…
 
💡
今から約1,500万年前、 丹沢は南の海に生まれた火山島でした。このころ海は、今よりも暖かい海でした。フィリピン海プレートの動きとともに、丹沢は本州に向かって移動し、やがて長い時間をかけて本州側にくっつきました。それが約600万年前のことです。その後、丹沢の南にあった伊豆半島も本州に向かって移動し、約100万年前にくっつきました。そして、本州と伊豆半島にはさまれて、もり上がった場所が、丹沢山地となりました。
出典人も自然もいきいき 丹沢 丹沢大山自然再生委員会https://www.tanzawasaisei.jp/kurasitotanzawa/02.html
 
notion image
出典: 人も自然もいきいき丹沢 丹沢大山自然再生委員会
 
え???この前歩き回った丹沢が元々は別の島だっただと?!?!600万年前にくっついただと?!?!そんなことあるの?現実?しかも、さらに遡ると丹沢は1,500万年前に生まれた火山島?!?!島が生まれるってなに?!?!どういう現象?
 

島は新しく生まれる

「1,500万年前に生まれた火山島」っていわれて現実味がある人ってどのくらいいます?意味わからなすぎて、あっそうくらいにしか思わなくないですか?
 
1,500万年前とかスケールが大きすぎてよくわからないけど、火山島が生まれるということについて、衝撃的な動画を見つけてしまった。
 
Video preview
そもそも海底には火山があって、その火山が噴火をすると大きな山になるから海の上にポコッと頭を出して、それが島に見えるということか…なるほど。
 
島ができる瞬間を映像でみるとよりリアリティ湧くな…湧きません?丹沢にもこの動画と同じような現象が1,500万年前に起きた、それが移動してきた場所に立っていたということか。もうロマン!
 

そもそも水中では全て大陸が繋がっているということ

島と聞くと、なんか水中に浮いた陸地のように見えてしまいますが、実際は海がなければ全て繋がっていて、標高の高い盛り上がった大地だけが水中から頭を出して島になるということか。
 
で、地球から海水が全てなくなった状態をみれれば、もっとリアリティ湧くぞ!アメリカも日本も中国もヨーロッパも全部繋がっているの見たい!と思って調べてみると…
 
Video preview
見つけてしまった。なんか月でいうクレーター的な窪みに水が溜まって海となってるだけで確かに陸地で繋がってるぽい….みえないだけで山たくさんあるんや。
 

謎が謎を呼び、ついには地球創世へ遡る

丹沢ってなんなんだ?っていう疑問から連鎖して、地球のことを知っていくともはや疑問が止まらなくなってしまって気になることをAIにいくつか質問してみた。
 
notion image
45億年?っファ?スケールでかすぎて全然リアリティ湧かないんだが。とりあえず生まれたのが45億年なのね。生まれがわかったら終わりも気になる。
 
notion image
あくまでも予測だけど5億年後に地球はなくなるのか…地球って割とおじいちゃんなのか?
 
notion image
その質問はあまり意味はないと言われつつも、大体80歳くらいとのこと。だから火星に行こうとかそういう映画があったり、ホリエモンとかイーロンマスクとかがロケット開発してるのか〜。確かに今から開発はじめてあと5億年残ってればそれまでに移住できちゃう気がする。
 

もう一度丹沢で地球の時間の流れを感じたい

話がだいぶそれましたが「丹沢ってなんなんだ?」っていうふとした疑問に対する答えをまとめると
  • 地球は45億年前に生まれた
  • 1,700年前に地中で噴火して丹沢山が生まれた
  • それが1,100年かけて移動してきて本州にぶつかった (今から600万年前)
  • ちなみに、今地球は80歳のおじいちゃん
  • こういう奇跡的な流れや変化があったからこそ、先日塔ノ岳から絶景を楽しめた
 
この前の塔ノ岳での経験や疑問を紐解いていくと、あまりにも大きすぎる壮大な時間の流れや自然が織りなす不思議さや奇跡を感じてただただ圧倒されてしまいました。ロマン!
この壮大な時間の流れを感じに、また丹沢へ冒険しに行こうと思います。てか1時間もあればこのロマンを感じられるの最高。
 

全然関係ないけどサンジが言ってることが現実にも起きてたぽい

地球のことを色々とAIに聞いてく中で、ふとこんな質問をしてみました。
notion image
ンンン?プラクトン期ってサンジが探してるオールブルーのことじゃない?